スカイマークの航空券を手に入れて快適な空の旅を体感しませんか?
料金やサービス、乗り心地にも優れたスカイマークの魅力についてご紹介しましょう。

【スカイマークの歴史について】

旅行代理店H.I.Sの社長らの出資により1996年に設立し、2006年にスカイマークエアラインズ株式会社から「スカイマーク」へと社名変更をしました。
2013年にはミニスカートのスチュワーデスを配置するなど一時はユニークな話題が起こりました。ちなみに、スチュワーデスの制服をミニスカートにするといった企画は過去にもあり、スカイマークでも嫌がるスチュワーデスには無理には着させないなど配慮もあったようです。

【スカイマークのお得なポイント】

<荷物は3つまで追加料金なしでお預かり可能>
スカイマークの魅力のひとつは「荷物に対する料金」です。
他社では最高でも20㎏までのお預かりにも関わらず、スカイマークでは最大45㎏まで荷物を預けることが可能です。

<アクセスの良さも人気の秘訣>
スカイマークは羽田空港と神戸空港を中心に飛行しています。
神戸空港を経由しての大阪へのアクセスの良さも話題となっています。

<航空券のコンビニ決済も可能>
スカイマークではクレジットカードを使わず、コンビニ決済で航空券を購入することが出来ます。
クレジットカードを使いたくない場合、クレジットカードが使えない場合でも安心して購入できます。

<座席の下にコンセントがある>
スカイマークで喜ばれているサービスのひとつが「コンセントの配置」です。
パソコンや携帯電話を充電しながら飛行が出来るのでとても便利です。

<ゆったりとしたシートと読みやすい機内雑誌>
スカイマークの座席はシンプルで薄くて空間に余裕があります。
機内雑誌も評判で、空港からの各地へのアクセスが明記されているなど着陸後のフォローにも気遣っています。

【スカイマークにはちょっとした「おもてなし」がたっぷり】

機内から窓の外をふと見ると飛行機の羽の部分にハートマークを見つけられるなど、スカイマークには乗った人をちょっと幸せにするユニークな工夫が盛り込まれています。
海外では珍しい親切で優しいスチュワーデスもスカイマークの魅力のひとつと言えるでしょう。
また、何といってもスカイマークは航空券の安さにも長けています。
充実したサービスとリーズナブルな飛行を希望したい場合はスカイマークを利用してみるのも良いでしょう。